トップ おまとめローンWEBについて 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

おまとめローンWEBまとめローンの審査 > 自己破産後に住宅ローンは組めるの?

自己破産後に住宅ローンは組めるの?

自己破産後に住宅ローンは組めるの?の画像

自己破産した場合、すでにある住宅ローンの返済義務はなくなりますが、そのマイホームには住めなくなります。では、自己破産した後、またマイホームを手に入れたいと思ったときに、再度ローンを組むことはできるのでしょうか。

自己破産すると、その人はブラックリストに入れられて、数年間はあらゆるローンやクレジットを利用することができません。これは当たり前ですね。借金が返せなくなり、支払義務をなくすわけですから、すぐにまた借金できるような環境を作っては、周りも迷惑ですし本人も困る状況に陥ることでしょう。この数年間はだいたい10年くらいと言われています。ということは、この10年なり、ローンの組めない期間が過ぎれば、また以前のようにローンやクレジットを利用することができるのです。

ただし、ローンは組めるようになったとしても、注意すべき点もあります。それは、何年経っても自己破産した記録がずっと残るため、ローンが通りにくくなります。とくに銀行系は、審査も厳しいためローンが組めない可能性が。そういう場合では、目的別ローンを扱っている消費者金融もありますから、そのようなローンを利用するのも手でしょう。

なかには、自己破産後でも借りることのできる銀行もあります。けれど、自己破産してから10年以上経っているわけですから、その分年齢も上がっていますので、その点で審査が厳しくなる可能性もあります。それを踏まえて、次に住宅購入を考える前に、できるだけ多くの頭金を貯めることをお勧めします。

e[

今日のお勧め記事 ⇒ 低金利のまとめローンおすすめは?

借金を一本化させて返済を楽にしたいなら、まとめローンがお得です。どのまとめローンのプランにするかは、その人によって条件は異なりますからさまざまですが、ここでは年率について紹介します。 まずは、住信SBIネット銀行の「ネットローン」を紹介しましょう。このローンは、低金利のまとめローンでは、有名なローンです。まとめローン専用としてはいませんが、まとめローンとして利用している人はたくさんいるよう。上限年率が10%という低金利がもっとも魅力的なローンです。ちなみに下限は6%。しかも

おまとめローンWEBについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。